旅行業法の目的 [過去問]

 

(1) 次の記述から、法第1条「目的」に定められているもののみをすべて選んでいるものはどれか。(国内H29-1)

a.旅行の安全の確保及び旅行者の利便の増進
b.旅行業等を営む者の業務の適正な運営の確保
c.旅行業等を営む者の適正な利潤の確保
d.旅行業等を営む者についての登録制度の実施

ア.a,d イ.b,c ウ.a,b,d  エ.a,b,c,d

解答
解答:ウ
この法律は旅行業者と契約する旅行者の保護を目的としており、旅行業や旅行業者の発展・利益の確保は目的に含まれません。

 

(2) 次の記述から、法第1条「目的」に定められているもののみをすべて選んでいるものはどれか。(国内H28-1)
a.旅行業等を営む者についての登録制度の実施
b.旅行者の利便の増進
c.旅行業等を営む者の公正な競争の確保
d.旅行の安全の確保

ア.a,c イ.b,d ウ.a,b,d エ.b,c,d

解答
解答:ウ
旅行業者の「公正な競争の確保」は目的に含まれません。あくまで法律の意義は旅行者の保護です。

(3) 次の記述から、法第1条「目的」に定められているもののみをすべて選んでいるものはどれか。(国内H27-1)
a.旅行業務に関する取引の公正の維持
b.旅行の安全の確保
c.旅行者の利益の確保
d.旅行業の健全な発展
ア.a,b イ.a,c ウ.b,d エ.c,d

解答
解答:ア
この法律は旅行業者と契約する旅行者の保護を目的としており、旅行業や旅行業者の発展・利益の確保は目的に含まれません。

(4) 次の記述から、法第1条「目的」に定められているもののみをすべて選んでいるものはどれか。(国内H26-1)
a.旅行者に対する接遇の向上
b.旅行者の利便の増進
c.旅行業等を営む者の組織する団体の自由な活動の促進
d.旅行業務に関する取引の公正の維持
ア.a,b イ.a,c ウ.b,d エ.c,d

解答
解答:ウ
a.「旅行者に対する接遇の向上」:このような記述はない。
c.「団体(旅行協会)の自由な活動の促進」:法律では「自由な活動」ではなく「公正な活動」が目的として定められている。

(5) 次の記述から、「法第1条(目的)」に定められているものだけをすべて選んでいるものはどれか。(総合H30-1)
(ア) 旅行業等を営む者の業務の適正な運営の確保
(イ) 旅行業等を営む者の組織する団体の適正な活動の促進
(ウ) 旅行業等を営む者の利便の増進
a. (ア) (イ) b. (ア) (ウ) c. (イ) (ウ) d. (ア) (イ) (ウ)

解答
解答:d
すべて正しい

(6) 次の空欄(ア)〜(エ)に当てはまる語句の組合せで、正しいものはどれか。(総合H28-1)
法第1条(目的)この法律は、旅行業等を営む者について登録制度を実施し、あわせて旅行業等を営む者の業務の適正な (ア) するとともに、その組織する団体の適正な活動を促進することにより、旅行業務に関する (イ) の維持、旅行の (ウ) 及び旅行者の (エ) を図ることを目的とする。

(ア) (イ) (ウ) (エ)
a 体制を確保 取引の公正 安全の徹底 需要の増大
b 運営を確保 取引の公正 安全の確保 利便の増進
c 運営を確保 契約の自由 安全の徹底 利便の増進
d 体制を確保 契約の自由 安全の確保 需要の増大

 

解答
解答:b
条文がそのまま出題されている。旅行業法の目的を正しく理解・暗記しておく必要がある。まず初めに、(エ)は「利便の増進」であることが明白である。旅行業法はあくまで旅行者の保護や利便の増進が主な目的である。これより、bまたはcのどちらかである。重要ポイントの一つとして「取引の公正」を覚えていれば解答できる。

(7) 次の記述から、法第1条「目的」に定められているものだけをすべて選んでいるものはどれか。(総合H26-1)
(ア) 旅行者の利便の増進
(イ) 旅行業等を営む者の業務の適正な運営の確保
(ウ) 旅行業務に関する取引の公正の維持

a. (ア) (イ) b. (ア) (ウ) c. (イ) (ウ) d. (ア) (イ) (ウ)

解答
解答:d
すべて正しい

 

タイトルとURLをコピーしました